ニュース&トピックス

【手の切れる製品を目指しています】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
【手の切れる製品を目指しています】
 
先日、都内の企業様で、集合知性を発揮する脳トレ1DAY研修をリアルで行わせていただきました。
 
研修の内容で手の切れる製品にすることは、もちろんですが、
このご時世です。新型コロナ感染症対策にも念には念を入れました。
 
先方の企業様のリクエストで、参加者全員にPCR検査を受けさせるので、私たち講師にもPCR検査を受けて欲しいということで、PCR検査を受け、陰性であることを確認。
 
しかし、PCR検査は、一定の割合で偽陰性が出るので、併せて、以下のような配慮をさせていただきました。
 
研修の準備では、配布資料を全て、クリアファイルに一人分ずつパッケージにしました。
これは、アルコール消毒をした直後の手で触っても、資料が濡れないようにという配慮です。
 
また、参加者お一人お一人にフェイスガードをご用意しました。
皆さん全員がマスクでご参加されました。
それでも、脳トレ研修は、かなり盛り上がるので、盛り上がっても飛沫が飛ばないようにという配慮です。
 
一番盛り上がるワークでは、皆さんがフェイスガードをしてくださっておられましたが、それでも、かなり盛り上がっていました。
 
さて、私たち講師という立場上一番、飛沫を飛ばすので、マスクだけではなく、講師の前には簡易式の衝立を設置しました。
 
マスクや衝立があっても、講師の声が聞きやすいように、自前の音響システムを持ち込み、会場の音響システムと接続して、天井のスピーカーから音声が皆さんにお届けできるようにも配慮させていただきました。
 
とにかく、安心してリアル研修を受講いただき、最大限の効果を感じていただくことに腐心いたしました。
 
この研修について、以下のようなご感想をいただきました。
 
・普段の仕事であまり考えていなかった大切な事柄を学ぶことができた。
・明日から意識して仕事ができそうです。
・大変参考になりました。今後に生かしていきたいです。
・非常に興味深い内容でした。
・「平均頭脳のチームでも天才チームに圧勝できる」ということにとても勇気付けられた。
・仕事以外で仲間と、幸せな体験を共有することが新鮮な経験でした。
・集合知性を発揮させるということを考えたことがなかったため、とても新鮮で参考になった。
・「信頼」が大切であることもあらためてわかった。
・体系的に理解できたのがよかったです。
・貴重で有意義な研修をありがとうございました。直接顔を合わせて行う意義が十分感じられました。
・「利他の心」という考え方が信念の一部を形作っていることが裏付けられた気がして心強くなりました。
・脳の働きを切り口に物事を考えることに興味があったので、勉強になった。
 
皆さん、楽しく参加してくださったようで私たちも嬉しく思っております。
素晴らしいご縁をいただきましたこと、感謝申し上げます。

関連記事

代表著書

『なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか?
~脳科学でリーダーに必要な力を解き明かす~』

本書活用例

個人向けサービス

脳を鍛える脳トレや、脳に新しい回路をデザインするメンタルコーチングについては、こちらをご覧ください。