導入事例

国際コミュニケーション・トレーニングのサービス・ソリューションの導入事例をいくつかご紹介いたします。


IT企業様

仕事が属人化している。会議でも発言する人は決まっており、職場に活気が無い。社員一人一人が積極的に仕事に関わっている、一体感ある職場に組織改革していきたい。

【導入されたサービス・ソリューション】

  • 役員向けフィロソフィ勉強会
  • 集合知性体験研修(幹部社員研修の一環として)
  • リーダーシップ研修

【受講者の感想】

  • 脳科学がビジネスに応用できることがわかり非常に興味深かった。
  • 最初は無理だと思っていたことが、最後には簡単にできるようになり、脳の使い方次第で人生が変わると実感した。
  • 部下とのコミュニケーションに悩んでいただが、とても実践的なことも教えてもらえたので、職場ですぐに使いことができた。

広告・サービス業

フィロソフィを策定し、毎朝、各部署で唱和をしているが、念仏を唱えているだけのようになっている。少しでも早くフィロソフィを浸透させるために、脳科学を活用したい。

【導入されたサービス・ソリューション】

  • 全社員向け 集合知性を発揮するための研修
  • 集合知性を発揮するリーダーシップ研修
  • エグゼクティブコンサルティング

【受講者の感想】

  • ワークがいろいろあって、楽しみながら参加することができた。脳が本当に活性化するのがわかって、面白かった。
  • 集合知性を発揮するために、今、やらなければならないことがはっきりわかった。とにかく、すぐ、実行します!
  • 頭では理解していたつもりだが、実際にはできていないことが多いことが多かった。個人セッションの中で、少しずつできるようになり、今ではすっかり習慣化とも教えてもらえたので、職場ですぐに使いことができた。

会計事務所様

会計士・税理士は一人一人の専門能力は高いが、個人プレーの仕事が多く、職場のコミュニケーションがあまりよくない。全職員の脳力を鍛えて、職場全体のチームワークを向上させ、業務の円滑化につなげたい。

【導入されたサービス・ソリューション】

  • エグゼクティブ・コンサルティング
  • チームビルディング研修

【受講者の感想】

  • 挨拶の少ない事務所だったが、研修をきっかけにチームワーク力が高まり、挨拶の声が聞こえる明るい職場に生まれ変わった。
  • 個人セッションの中で、未来のイメージを作ることで、自分がこの事務所をどうしていきたいのかが明確になった。みんなが明るくなってきて、とてもうれしい。
  • これまで、わからないことがあっても、一人で悩んで解決しようとしていたが、気軽にまわりの人たちに聞くことができるようになった。おかげで、仕事が早くはかどり、スキルアップも早くできるようになったと思う。

代表著書

『なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか?
~脳科学でリーダーに必要な力を解き明かす~』

本書活用例

個人向けサービス

脳を鍛える脳トレや、脳に新しい回路をデザインするメンタルコーチングについては、こちらをご覧ください。