ニュース&トピックス

「免疫力を高める『脳の使い方』」オンライン講座 プレ開催いたしました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
こんにちは。
脳科学者・医学博士の岩崎一郎です。
「免疫力を高める『脳の使い方』」オンライン講座、
本編に先駆けまして、プレ開催をいたしました。
  • 受講された方より、以下のような感想をいただきました。
  • コロナの感染の終わりが見えず不安でしたが、ウイルスの感染の仕組みがわかり、免疫力を高め、手洗い・うがいを徹底すれば大丈夫だということがよくわかりました。
  •  免疫力が高ければ感染率はぐっと下がることがわかったので、脳の使い方を意識して過ごしたいと思いました。
  • 感染する仕組み、体内の仕組みなど、目から鱗の情報をいただけて大変勉強になりました。
  • 免疫力の大切さがわかりました。
  • 具体的に行動できることを教えていただいたので、さっそく家族も一緒に実行してみます。
ウイルスの感染を防ぐためには、免疫力を高めることが大変有効である、
ということは、テレビやニュースなどを通じてご存知の方も多いのではないでしょうか。
感染者と同じ距離で接しても、感染する人としない人がいるのは、免疫力が大きく関わっています。
感染拡大を防ぐためにも「ウイルスに接触しても感染しない身体」でいるのは、とても大事なことなのです。
今回のオンライン講座では、免疫力アップについて、さらに脳科学の視点から、
・脳の使い方がどのように免疫に影響するか?
・どんな脳の使い方をすると免疫力が高まるか?
を、コンパクトにまとめました。
忙しくてなかなかお時間がとれない方にも、ぜひお届けできればと思っております。
次回の開催(無料)は
◆2020年3/17(火)20:00-21:00ごろ
◆2020年3/20(金)18:00-19:00ごろ
◆2020年3/21(土)18:00-19:00ごろ
(どちらも同じ内容です)
参加希望の方は、以下のフォームよりお気軽にご登録ください。

関連記事

代表著書

『なぜ稲盛和夫の経営哲学は、人を動かすのか?
~脳科学でリーダーに必要な力を解き明かす~』

本書活用例

個人向けサービス

脳を鍛える脳トレや、脳に新しい回路をデザインするメンタルコーチングについては、こちらをご覧ください。